東北あちらこちら Tour around TOHOKU

徒然なるままに足を運んでみました、東北発見! 

Touring through Tohoku region. Discover TOHOKU !

釜房湖

人造湖だけど年月を経て自然に馴染んでいる思います。奥に見えるのは蔵王連峰。湖面では東北大学ボート部が練習しています。時折カヤックを楽しむ個人の方もいらっしゃいます。因みに下界より気温が2~3度低い。

0 コメント

気仙沼の「天旗まつり」Kite Festival in Kesennuma, Japan

気仙沼で一晩を過ごし、朝起きたらいい天気。ちょうど「天旗まつり」の開催日。岩井崎へ行ってみた。くまモンも飛んでます。

以下河北新報記事より引用

第29回気仙沼天旗まつりが29日、宮城県気仙沼市波路上の景勝地・岩井崎であり、東日本大震災や熊本地震からの復興への願いを込めたたこが青空を舞った。
 好天に恵まれ、全国から大勢の愛好家や家族連れが訪れた。復興を祈願しようと、市の観光キャラクター「ホヤぼーや」や熊本県PRキャラクター「くまモン」をかたどった特製だこが、空高く揚がった。
 製作した千葉県船橋市の愛好家団体「船橋海族」の松本和夫代表(75)は、子どもたちに手作りだこ100枚を配り「被災地のためにできることは少ないが子どもたちが早く笑顔になってほしい」と目を細めた。
 気仙沼伝統の「日の出だこ」など各地の伝統だこも登場し、子どもたちもたこ揚げを楽しんだ。まつりは気仙沼観光コンベンション協会などでつくる実行委員会が主催。震災前の会場だった気仙沼漁港の岸壁が被災し、2013年から会場を移して開かれている。

引用終わり。

続きを読む 0 コメント

蔵王酪農センター

川崎の事務所に向かう途中、蔵王でお昼ご飯。蔵王酪農センターに立ち寄り。お店の手が届きそうな軒下にツバメが巣作り、一生懸命です。

敷地内には手作りパン工房、チーズキャビン、チーズハウス、バラ園、蔵王の新鮮野菜やらが沢山!!宿泊施設もあるみたいです。さまざまなチーズがいろいろ味見しながら選べます。私は、試食しているうちにお腹がいっぱい!これにワインがあれば、もっと嬉しい。泊りで来ないと。

Quattro Formaggi ならぬ Tre' Formaggi をいただきました。

 

http://www.zao-cheese.or.jp/guid.html

 

0 コメント

ほっき飯 "Hokki" shellfish rice bento

今年のゴールデンウィークの初日、初めて行って参りました宮城亘理の「ほっきめし」!

仙台から国道4号線を南下、岩沼で国道6号に入り5~6Km程で右に見えてくる「田園」亘理店。結構な人気店らしい。お昼時ということもあってか、順番待ちができてます。でも、すぐそばに「お持ち帰りはすぐできます」との看板発見。直ぐと言っても10~15分お待ちくださいとのことで、店内の腰掛に座って待ちます。お呼びがかかりました!「お持ち帰りのお客さまぁ~」、ハ、ハイ!レジで(1人前1,400円+税)×(妻と私)=3,024円支払い。待望の「ほっきめし」購入。さて、どこで食べようかと近くの神社あたりでとナビって向かう途中、亘理公園を発見。ものすごい強風だったので結局車内にて味わいました。浜の香りで新鮮さが感じられる肉厚ほっきはよく味がしもっておいしい「ほっきめし」でありました。南東北浜通り巡りの際は是非ご賞味あれ。

0 コメント

猪苗代湖 Lake Inawashiro

逆さ磐梯です。

今日は朝から福島県須賀川市へ向かい、お昼ごろ猪苗代町へ。一般道を北上し猪苗代湖の南岸に辿りつきます。天気がとてもよかったので、湖畔で弁当を食べようと道なりに進み、舟津浜。風が穏やかで湖面に映える磐梯山は初めてです。いや~得した気分です!遠くに見える飯豊連峰もすばらしい。

0 コメント

三陸海岸巡り:石巻~大船渡 Short trip along Sanriku Coast from Ishinomaki to Ofunato

年初からイベントが重なり宮城県石巻市から岩手県大船渡市までの海岸を北上してきました。リアス海岸の奥まった土地では東日本大震災の爪痕がまだそのままのところも多くあり、復興の地域差を目の当たりにしました。一方、自然の偉大さ素晴らしさを改めて感じさせられました。短期間ではありましたが、三陸を見つめ直すいい時間を得ることができました。

Thanks to several business events on the beginning of the new year, I got an opportunity to travel north from Ishinomaki, Miyagi Pref. to Ofunato, Iwate Pref. along Sanriku ria coast. There are still found many traces of the tsunami due to the Great East Japan Earthquake 2011 in the small secluded villages in the ria coast i.e. area differences of reconstruction. On the other hand, there were newly felt the vastness and the grandeur of nature. Though it was a short trip, it was nice time for me to review Sanriku Coast region.

石巻、女川、雄勝 Ishinomaki, Onagawa, Ogatsu

石巻港 Ishinomaki Port

 

東洋随一の魚市場に生まれ変わりました。

No.1 fish market in the east.

サンファンバウティスタ号 The San Juan Bautista

 

伊達政宗の命を受けて支倉常長他慶長遣欧使節団がスペインに向かった船を再現したものです。スペインにはハポネス(日本)姓の子孫が住む町があるとか。

About 400 years ago, Hasekura Tsunenaga and his party made a voyage to Europe with the San Juan Bautista under the order of Date Masamune, then Tohoku region's domain lord. It is told that there is a town in Spain where the descendants with cognominal "Japones" live.

続きを読む 0 コメント

阿津賀志山(厚樫山) Atsukashiyama Hill

福島県国見町阿津賀志山頂から福島盆地を望む。

 

Fukushima Basin view from the top of Atsukashiyama Hill, Kunimi, Fukushima Pref.

0 コメント

山形の洋食屋さん、三幸の3/4カキフライ定食

今朝、山形に行ったのでお昼に寄ってみました。山形市内の洋食屋さんです。うまいと聞いていたので、山形へ行くたびに寄ってみたいと思いつつ、そんな時は定休日の水曜日ばっかりで、なかなかありつけませんでした。

 

 

南三陸の牡蠣、おいしいです。一粒がでかいです。味噌汁と山芋短冊が付いて1200円。

お店でいうところの1人前を注文しようとしたら、普通サイズは量が多いとのことで、3/4サイズを勧められた。カキフライの数が7個→5個になる。確かに量としては3/4で充分。ならばこちらを普通にしてもらい、他方を大盛にしたらいいのに。でも客の様子を見て勧め方を変えてるのかもしれない。小柄(?)な私だからこちらを勧めていただいたんですね、きっと。女将さんには優しく丁寧に応対していただきました。

 

因みに、女将さんは宮城県気仙沼市の出身とのこと。そして母校鹿折中学校の先輩でした。山形へ旅行される方は是非寄ってみて下さい。次回はタンシチューを食べてみたい。さがりステーキも、、、。ディナーもいいかも。

三幸 山形県山形市南栄町2丁目12-19 電話023-622-1536店内結構広いです。薪ストーブが暖かい。

0 コメント

青天の霹靂 Thunderclap

2015年10月10日に青森県内で一斉に発売されたお米。日本穀物検定協会の2014年産米の食味ランキングで最高評価「特A」を県内で初めて取得した期待のコメの本格デビューに、八戸の友人が送ってくれました。


A new rice product came to market simultaneously in Aomori Pref. on 10 October, 2015. For the first time in Aomori Pref., "Seiten no Hekireki" obtained Special A level in Rice Taste Ranking of Japan Grain Inspection Association last year. My friend in Hachinohe, Aomori sent me this up-and-coming rice on the date of debut. Thanks. 


http://seitennohekireki.jp/

https://www.facebook.com/seitenaomori

0 コメント

白河関跡 Shirakawa Checkpoint

白河関跡


quote:

Shirakawa Checkpoint is one of the three most famous points in Tohoku, along with Nakoso and Nezu. It is said that the barrier was built around the 5th century by the Yamato Imperial Court to protect against an attack by the Emishi troops

unquote

http://shirakawa315.com/eng/shirakawa_checkpoint.html

0 コメント

猪苗代 Inawashiro, Fukushima Pref.

今日は猪苗代町へ。

会津磐梯山がきれいでした。


Visited Inawashiro, Fukushima Pref. today.

What a nice view of Mt. Bandai.

猪苗代湖

Lake Inawashiro

0 コメント

モーランド本吉 Moo-land Motoyoshi

宮城県気仙沼市本吉町にあるモーランド・本吉に初めて行ってきました。国道346号から山間の道を10分ほど走ると、とても大きな牧場が広がっています。


My first visit to Moo-land Motoyoshi located in Motoyoshi-cho, Kesennuma, Miyagi Pref. After a 10-minute drive on the winding road from Route 346, there are found a huge ranch.

お昼はべ~ごこハウスで牛、豚、ラムの焼き肉。


Lunch at Begokko House in the site. Beaf, pork, ram etc.

昔のトラクター?


Old tractor ?

丘の上の遊園地。


Playland on the hill.

続きを読む 0 コメント

福島県大内宿 Ouchi-juku, Fukushima Pref.

行って参りました、大内宿。今年初めてという炎天下ではありましたが、平日の大内宿へは交通渋滞もなく、気持ちよく会津の田園風景を駆け抜けたどり着きました。

Ouchi-juku, Fukushima Pref., is a small village nestled among lofty mountains that once flourished as post town in the Edo period. Drove through the beautiful countryside of Aizu area to this small village in this year's hottest sun. 

宿の中心を走る小路の両側には山から流れる清水が流れています。とても冷たいので、頭から浴びながら道行く人もいます。店先にラムネやビール。

There are fresh water streams along the both sides of the road running through the center of the village. They are so cold that some people pour the water over their heads. There are found cool drinks, beers etc. in front of shops.

三澤屋で高遠そばをいただきました。長ねぎですくって、ねぎをかじりながら食べます。

おまけに、囲炉裏で焼いた岩魚も一つ。


I had "Takatoo-soba", Aizu origin buckwheat noodle at Misawaya soba restaurant, and Iwana mountain trout grilled in the irori fireplace, those were all tasty.

続きを読む 0 コメント

支倉常長まつり Hasekura Tsunenaga Festival

朝方、天気が危ぶまれましたが、次第に雨も上がり、無事開催となりました。私も、初めて行ってみました。町役場前のメイン会場はかなりの人だかり。特設駐車場には県外ナンバーも多くみられました。メイン会場には出店が立ち並び、バッジや手ぬぐいなどの常長グッズはもとより、川崎町の名産、牛串など片手に老若男女が集いました。町内パレードや今年初めての武将隊による演舞。また来年が楽しみです。


400 hundred years ago, Date Masamune, a powerful daimyo in Tohoku region sent his retainers to Europe. Hasekura Tsunenaga was one of the retainers, and born here in Kawasaki-machi, Miyagi.

Today The 22nd Hasekura Tsunenaga Festival was held in the center of the town.  There were a samurai parade marching around the town, samurai attractions, the brass band play by the pupils of Kawasaki Elementary School etc. on the main stage. We could also taste Kawasaki Beef, a specialty of this town at a grill stand in the site. Looking forward to seeing you next year.

0 コメント

フランス鴨 French duck

宮城県川崎町の隣、蔵王町にてフランス鴨発見!今から鴨鍋が楽しみ!

By chance, I found French ducks in Zao town, Miyagi. Looking forward to Kamonabe, a tipical Japanese casserole-like cooking. 

0 コメント

あかもくうどん、そば Akamoku udon, soba

国営みちのく公園にある売店であかもくうどんとそばを目にして、早速購入。


あかもくとは(以下引用)、「粘り気の強い大型の海藻で、食物繊維(フコイダン・アルギン酸)、ポリフェノール等を含む健康食材として大変注目されています。あかもくのネバネバ成分フコイダンを麺に練りこみ」(引用終り)


磯の香り、海藻の旨味とつるりとした新食感。


I came across wheat noodle and buckwheat noodle containing akamoku powder at a store in the government-managed park Michinoku-Koen located in Kawasaki, Miyagi. Akamoku is a kind of large, sticky seaweed. Akamoku recently draws attention as healthy food that contains dietary fibers, fucoidan, algin acid, polyphenol etc.


smell of ocean, umami (the 5th taste sensation) of seaweed and new smooth texture.

原材料

あかもくうどん: 小麦粉、食塩、あかもく粉、さとうきび抽出物香料

海藻練(かもねり)そば: 小麦粉、蕎麦粉、食塩、あかもく粉、さとうきび抽出物香料


いずれも1袋200gに、生あかもく約20g相当のあかもく粉を使用。


ingredients

- Akamoku Udon:

wheat flour, salt, akamoku powder, flavoring extracted from sugar cane

- Kamoneri Soba:

wheat flour, buckwheat flour, salt, akamoku powder, flavoring extracted from sugar cane


Each 200g-package contains about 20g of raw akamoku equivalent.

0 コメント

糀カフェ Koji Cafe

仙台へ向かう用事があり、折角なのでチョット足を伸ばして大崎市へ。


 A little side trip to Osaki before attending the party in Sendai.

東日本大震災を機に、東京から、宮城県美里町で農業を営む実家に戻り、6次産業化に取り組んでいる青年が、昭和の歌謡曲で初のリサイタルをするという話を聞きつけ、やってきました。東北自動車道を仙台から北上し、古川ICを出て国道47号を鳴子方面に15分ほどのところに「糀カフェ」があります。築300年の民家をリフォームして、普段は発酵食品を使った料理を提供しているとのこと。カフェでは酒まんじゅうとコーヒーをいただきました。普段、お菓子とかは食べない私ですが、おいしくいただきました。やっぱ、本物は違います。たかが饅頭、されど饅頭。いろんな味がしてきます。 今度は食事にゆっくり来ます。

 

I have heard that a young man holds his first Showa-era song recital in Osaki. He returned from Tokyo to his parents' firming home after the Great East Japan Earthquake and started

his new activity to create and introduce processed agri-food. Driving north from Sendai on Tohoku motorway, it takes about 15 minutes from the exit Furukawa toward Naruko to Koji Cafe', renovated 300-year-old folk house. Locally fermented food dishes are usually served here. I had a slightly fermented Sake-manju, steamed bread with sake and coffee. Both were very tasty. It was not just a manju, but a hearty taste. Would like to come and have a lunch next time.


糀カフェTAWEMON 店舗概要サイト Koji Cafe' TAWEMON website:

http://www.hanayama-manjyuu.jp/tawemon/index.html

 

 

  • ゆしそ(柚と大葉のサラダドレッシング)
  • みしそ(味噌と大葉のサラダドレッシング)
  • 大葉ジェノヴェーゼ
続きを読む 0 コメント

夢みる老止の館 Yumemiru Otomeno Yakata

そこは岩手県一関市南部に位置する花泉町。昔ながらのお餅の文化が受け継がれているといいます。築100年以上の古民家に向かいました。長さ13メートルはあろうかという長座敷。縁側と襖に囲まれています。天井に近い壁には、ご先祖様代々の額や賞状などの数々。

お餅ご膳をいただきました。すべて地場で採れる素材で作られているとのこと。

あんこ餅、海老餅(近くの沼で採れる沼海老)、じんだ餅、ごぼう餅(ごぼうを皮ごとすりおろし)、なます餅、雑煮餅。ごちそうさまでした。

たまには静かな田舎でゆっくりお餅を楽しんでみてはいかがでしょうか。要予約。


It's located in Hanaizumi-machi, Ichinoseki, Iwate Pref. There is found a continuous traditional culture of O-mochi, rice cake. Visited an old folk house that was built up over a century. Shown into the long, long parlor that may seem 13 meters long, surrounded by Engawa (veranda-like porch) and Fusuma (sliding door). There are also found many ancestral portraits, diplomas, etc. on the wall.


Here are various rice cake dishes. Anko-mochi (sweet bean paste), Ebi-mochi (freshwater shrinp), Jinda-mochi (sweet soybean paste), Goboh-mochi (grated burdock roots), Namasu-mochi (pickled radish and carrot) and Zouni-mochi (various vegetables). Thank you for the delicious meal !  By appointment only !

田園地域のど真ん中。


It's located in the middle of countryside. 

0 コメント

ちょっとおいしい話

東北最大級のビジネス展示・商談会第9回ビジネスマッチが夢メッセ宮城で開催。東北6県から463団体435ブースが出展。さすがに東北だけあってか「食と農」のコーナーが124ブースと3割近くを占めていました。私にとってはビジネスマッチも夢メッセも初めて。東北のこれからの発展に向けておおいに盛り上がっていくことを期待しています。

会場で出会ったのですが、ちょっと気になった商品のおはなしをしますね。宮城県にお越しの際のお土産にも手軽でお勧めです。

気仙沼海ごはん

気仙沼で創業70余年の乾物屋小野寺商店のオリジナル。

ふりかけです。

パッケージ右上青サークルにありますように、三陸産の海藻ベース。


宮城キヌヒカリ

宮城県多賀城産

植物活性化剤『アグリスケット』を使用。

キヌヒカリは関西で寿司飯に使われる品種らしいが、それを宮城県でアグリスケットを使って栽培した。米の甘味が増してるらしいとのこと。

ホタテ貝の貝柱とヒモ以外は(あの黒い部分だけになると思うが)捨てられるらしい。それを加工し(加工名称を思い出せないが、成分を分離抽出する内容だったと思う)成長促進剤として商品化した。米で20%、枝豆、ジャガイモで200%の収量アップした事例があるという。味も良くなっているらしいので、一般的な農薬にありがちなスカスカの作物を育てるものではないようだ。

ということで、今晩早速、宮城キヌヒカリ+気仙沼海ごはん。

『宮城キヌヒカリ』:無洗米と聞いていたのを忘れ洗ってしまった。炊き上がり、艶も香りも今月食べてるコシヒカリよりいい感じ。口にすると確かに甘味もあるような。もう少し米について考えてみようと思う。

『気仙沼海ごはん』:ふりかけとしては初めての食感。海ごはんとはこれだったのか。西日本のソフトふりかけとは真逆。三陸産のわかめ、ふのり、あみがパリパリ音がしそうなくらい。今まで出会ったことのない海ならではのふりかけ。

0 コメント

11月のイベント Events in November

リアス牡蠣まつり唐桑 Kaki (Oyester) Festival in Karakuwa

森から運ばれてくる養分がカキの栄養になることから,唐桑では海と森のつながりを大切にして,風味豊かなカキを大事に育てています。当日は,カキの炭火焼きなどが無
料で振る舞われるほか,カキやホタテなどの地場産品をお得な価格で購入することができます。また,遊漁船での「いかだ巡り」クルージング(有料)なども行われます。(宮城県HPより)

唐桑町観光協会 ←主催者リンク

地図リンク←クリックでグーグルマップ


'Kaki (Oyster) Festival in Karakuwa'

16 (Sun) Nov., 2014 10:00am - 2:00pm

Google Map


Shuttle bus is convenient from 4 parking places (red circles on the map) to the event place.

Available from 8:30am to 2:30pm, every 30 minutes.

続きを読む 0 コメント

久しぶりの海

朝の語学学習を済ませ、今朝は天気がいいので、大河原町を流れる白石川河畔で野外事務所にしようと愛馬フェイズに跨る。気分に任せ走っているうちに海が見たくなり、白石川から阿武隈川沿いに亘理町の荒浜まで来た。久しぶりに見る太平洋の水平線。眼前に海を眺めながら、パソコン作業開始。

仙南地方の海は初めて。

潮騒が耳に心地いい。

遠くにうっすらと見えるのは金華山がある牡鹿半島と思います。

荒浜漁港から何度か船が出たり入ったり。

防潮堤から陸側は3年半前から変っていません。

左の建物は、わたり温泉「鳥の海」 http://www.torinoumi.jp/ 

休業が続いています。

続きを読む 0 コメント

My first trip to the Pacific Ocean in a while

After my language lesson early morning, I jumped on my pet scooter 'Faze' toward the riverside of Shiroishi River running through Ogawara-machi town for purpose of my outdoor office. However, finally I reached Arahama beach in Watari-cho while driving along Shioishi River and then Abukuma River since I changed my mind and decided to see the ocean. There was found the first view of the pacific horizon in a while. Then I opened my laptop computer to work there.

It was also my first ocean to see from Sennan area of Miyagi Pref. Cozy sound of the surf. The mountain dim in the distance seems Mt. Kinkasan, Oshika peninsula.

Fishing boats back-and-forth.

The land view from the breakwater has no change for 3 years and a half. The building on the left is the spa 'Watari-Onsen Torinoumi', which has been still closed since that disaster.

http://www.torinoumi.jp

続きを読む 0 コメント

Tour de TOHOKU 2014

Tour de Tohoku will come again on 14 September, 2014, Sunday.

reception: 13 Sept., 2014, Saturday

 

Start and Goal: Ishinomaki Senshu University

Application:      10 to 24 June, 2014

 

 

0 コメント

ツール・ド・東北 2014

今年もツール・ド・東北がやってきます。

2014年9月14日(日)

募集期間は、2014年6月10日~6月24日を予定しています。

くわしくは、ここ(主催者サイト)をクリックしてご覧ください。

 

0 コメント

Therefore, soramame beans for lunch.

"Soramame" is broad bean. After the festival of draconic westeria at the Shiratori shinto shrine, I stopped at the roadside station 'Michi-no-eki' at the very front of the Tohoku Expressway Murata IC. This place is full of many people, too. For lunch, I entered in the dining room at the roadside station. In fact, I visit to this dining room for the first time. And does everybody know? Murata-machi, Miyagi is a production center of broad bean, Soramame. And what found here is "soramame udon." At first I ordered a basic cold soramame udon. Hmm, flavor of soramame.... The noodles are considerably chewy though less than Korean cold noodles. Appreciate it once by all means !

0 コメント

というわけで昼飯はそらまめ

村田町の道の駅”そら豆うどん”
村田町の道の駅”そら豆うどん”

白鳥神社のお祭りのあと、東北自動車道村田ICの目の前、道の駅に寄りました。こちらもたくさんの人で賑わっています。道の駅にある食堂で、、、実は、ここの食堂初めてなんです。そして、皆さんご存知でしょうか。宮城県村田町は「そら豆」の産地なんです。そして、ここで見つけたのが、なんと「そら豆うどん」。まずは基本、ざる・そら豆うどんを注文。ん~~ん、そら豆の香りがします。麺はかなりこしがあります。韓国の冷麺ほどではないけど。是非、一度ご賞味あれ。

0 コメント

Jafuji-Matsuri Festival, Murata-machi, Miyagi Pref.

"Jafuji" - draconic Japanese wisteria
"Jafuji" - draconic Japanese wisteria

On May 11, 2014, Jafuji-matsuri Festival was held in the Shiratori Shinto shrine of Murata-machi, Miyagi. When the Japanese Samurai called Minamotono Yoshiie of the Oshu attack fell into a predicament, there seems to be the reason that a dragon appears, and sent away an enemy. In the precincts, there were the handmade soba noodles demonstration and spot sales, and gagaku play. It was the small but cozy festival for approximately three hours, but was a tender festival full of the local character.

続きを読む 0 コメント

蛇藤まつり (宮城県村田町白鳥神社)

奥州の蛇藤
奥州の蛇藤

2014年5月11日、宮城県村田町の白鳥神社で蛇藤まつりが催されました。奥州攻めの八幡太郎義家が窮地に陥った際に、龍が現れ敵を追い払ったという謂れがあるらしい。境内では、雅楽やそばの手打ち実演即売などもあり、3時間ほどのこじんまりとしたお祭りですが、郷土色あふれるほのぼのとしたお祭りでした。

続きを読む 0 コメント

村田町の白鳥神社

宮城県村田町のパワースポット、白鳥神社。境内には樹齢約1000年といわれる巨木群がそびえています。

前九年の役、源義家(通称:八幡太郎義家)が、村田付近で敵軍に包囲され危機一髪の時、白鳥神社境内の藤の木が二匹の大蛇となってあらわれ、真っ赤な炎を吐き敵を追い散らした。

 

続きを読む 0 コメント

Shiratori Shrine in Murata-machi

Shiratori Shrine located in Murata-machi, Miyagi Pref., well known as a location thought to be flowing with mystical energy. There are 1,000-year-old big tree groups in the shrine.

'Ohshu no Jafuji' - Long snake-like wisteria.

Legend has it that when Minamotono Yoshiie was surrounded by the enemy around this area during Zen-kunen-no-eki, one of the big battles in Tohoku area in 1050 - 1062, the wisteria became 2 dragons which spew fire and beat the enemy off.

続きを読む 0 コメント

"Soba" Festival in Kawasaki みやぎ川崎新そばまつり

"Soba" Buckwheat Noodle Festival

10th November, 2013

11:00AM - up to out-of-stock

Hand-made Soba: \500/portion

 

Kawasaki Local Products Marketing Center

in front of the entrance Michinoku Park

http://www.thr.mlit.go.jp/m-park/english/01_annai/access.html

 

 

0 コメント

Masters' Works Festival 技の匠まるごとフェスティバル

Masters' Works Festival

3rd November, 2013

10:00 - 15:00

Kawasaki Town Office

 

Exhibition, Demonstration and Sale

- New soba

- New rice 'Hitomebore', 'Tsuyahime'

- Shiitake mushroom

- Traditional craft etc.

0 コメント

Sant Juan Bautista Festival サンファンフェスティバル

Sant Juan Bautista Festival in commemoration of 400 years of Keicho Mission to Europe
in Ishinomaki, Miyagi Pref., JAPAN
3-4/Nov., 2013

9:30 - 16:00

0 コメント

気仙沼市産業まつり

秋の連休のひと時を新鮮な海の幸、山の幸で満喫されてはいかがでしょうか。

気仙沼出身のあるべろは気仙沼市産業まつりを応援しています。

0 コメント

蔵王連峰

今朝は血液検査。医者のコメントを聞きむしゃくしゃしながら、結局蔵王連峰へ向かう道路でコーナーを攻めることにしました。薬を使わずに尿酸値を下げることはできないかと訊いたところ、返ってきた答えが、いきなり「医者はよく勉強もし経験もある。患者は言う通り黙って聞けばいい。こちらは忙しいのだから。この馬鹿で、常識なしが、、」云々と言われてしまった。お医者さん、ご丁寧な説明をありがとう。

お蔭で、綺麗なお釜を見ることができました。あるべろから山頂までバイクで40分。

上は刈田岳からの宮城県側眺望。草木は風向きに伸びてます。下は三階の滝と不動滝。

蔵王山頂に向かう道は11月5日から通行止めの予定ですので、今年お釜にお目にかかるチャンスはこれが最後だったかもしれません。山頂の気温は摂氏7度でした。山の中腹に2つの滝があります。三階の滝は日本100名瀑の一つで、落差は181メートルあります。

0 コメント

Zao Mountain Peaks

After hearing the doctor's comment on the blood test this morning, I finally decided to ride a motorcycle to Zao mountain peaks in a crap mood and aimed for corners of the winding road. I asked the doctor whether there is a way to lower the uric acid level without medicines. The heavy-handed doctor said 'Doctors are well educated and experienced. It is enough for patients to say just yes to the doctors' words since the doctors are busy. No common sense! Stupid!' and so on. Thank you, Doctor, for many words against a piece of mine.

Thanks to the doctor, there was found the nice Okama view, the crater lake. It was a 40-minute ride on a motorcycle from ALBERO to the top. 

Upper: Miyagi Pref. view from the Kattadake peak

Lower: Sankai Falls (Three-stage Fall) and Fudoh Falls

The access road to the Zao peaks is closing on 5/Nov. onward. It may have been the last chance to see the Okama this year. It was 7 degrees Celsius on the top. The plants are tilting toward the wind.

There are 2 water falls around the middle of the way to the peaks. Sankai Falls is the one of the 100 falls of Japan. The downthrow is 181 meters.

0 コメント

Shiroishi Castle 白石城

A fine autumn sky this morning here in this area after a long while. Visited Shiroishi Castle, a 40-minute car ride from ALBERO.

 

It is considered that Shiroishi Castle was originally built by Mr. Katta, who got credit for the achievement of Go-sannen-no-Eki, one of the big battles in Tohoku area in 1083-1087 and the Emperor gave him this area. After that Mr. Date Family once got the control of it. Then, Toyotomi Hideyoshi confiscated and gave this area to Mr. Gamoh Family in Aizu in 1591, who built the castle on a full scale. After the replacement with Mr. Uesugi Family in Aizu in 1598, Date Masamune captured this castle in 1600 just before the battle of Sekigahara, and Mr. Date Family got the control again. Katakura Kagetsuna, the 1st direct retainer of Mr. Date Family, made the major upgrade of the castle and had it under control for over 260 years until the Meiji Restoration. The existing castle tower was re-established in March, 1995.

 

今日は朝から久々の秋晴れとなり、白石城に行ってみました。あるべろから車で40分程度。

 

白石城は、後三年の役(1083~1087年)で戦功をあげた刈田氏が白石の地を賜り築城したのが始まりと言われています。その後、一旦は伊達氏の勢力下に入りましたが、1591年に豊臣秀吉が没収し蒲生氏(会津)へ与えられ、本格的に築城されました。そして1598年に上杉(会津)領となり、関ヶ原の戦い直前の1600年に伊達政宗が攻略。再び伊達領となりました。伊達家第一の家臣片倉景綱が大改修を行い、その後明治維新までの260年余り片倉氏が居城してたとのことです。現存している三階櫓(写真の天守)は1995年3月に復元されたものです。

(画像はクリックで拡大します。)

 

三階櫓からは蔵王連峰が一望できます。残念ながら今日は台風一過の影響からか、雲がかかってました。

 

城跡は益岡公園として白石市民の憩いの場となっています。菊の展示販売をしていました。

 

城下では東日本武将隊サミットが開催され賑わっていました。画像は左から、白石宗実、真田幸村、片倉景綱。遠くは石川県、山梨県からも武将隊が駆けつけてました。

 

出演武将隊(順不同)

山形おきたま 愛の武将隊

信州上田 おもてなし武将隊

真田幸村と十勇士

風林火山 甲斐の虎武将隊

金澤 百万石武将隊

白石戦国武将隊 奥州片倉組

奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊

 

0 コメント

Jionji Temple in Sagae, Yamagata 慈恩寺(山形県寒河江市)

Since I stayed Yamagata City last night, I made a little side trip to Jionji Temple in Sagae, Yamagata this morning. It was unfortunate that I had never had visited this temple when I lived in Sagae several years ago. 

 

Jionji Temple was opened in 724 during the Nara Period by order of the Shomu Emperor. The temple's territoty was over 2,800 goku in the Edo Period, which was the greatest temple in Tohoku region.

 

昨晩山形市に泊まったので、今朝は寒河江にある慈恩寺まで足を延ばしてみた。残念なことに、数年前寒河江市に住んでた頃には、全く行ったことがなかった。

 

慈恩寺は、奈良時代に聖武天皇の勅命によって開基されたと伝えられている古刹。江戸時代の寺領2,800石余は東北随一とのこと。

0 コメント

Road closed notice 道路通行止めのお知らせ

Snow season is coming soon.....

Reprinting the announcement by Kawasaki-machi town office as follows:

 

Roads closed due to snow (plan)

1) Zao Echo-line, Route Shiroishi-Kaminoyama 

5:00pm, 5th November, 2013 onward

2) from Aone to Gaga, Route Aone-Zao

5:00pm, 5th November, 2013 onward

3) from Sasaya to the prefecture's border with Yamagata, Route 286

3:00pm, 6th November, 2013 onward

 

間もなく雪の季節がやってきます。

宮城県川崎町建設水道課土木係からのお知らせを転載します。

 

積雪による冬期通行止め箇所(予定)

①白石上山線 蔵王エコーライン
 平成25年11月5日 17時から

②青根蔵王線 青根~峩々
 平成25年11月5日 17時から

③国道286号 笹谷~山形県境
 平成25年11月6日 15時から

0 コメント

文翔館(旧山形県庁)

昔、山形県庁だった文翔館に初めて行ってきました。当日の正門では、ブラバンやロックバンドの演奏会。私はとある写真展が開催されていたので、それを観に。この文翔館、、、寄木細工の床やパティオを思わせる中二階の造りなど、大正時代に作られたらしいのですが、かなり趣のある建物で一見の価値ありです。ポロシャツでチョット残念ではありますが、知事室で一枚撮りました。

文翔館3階の正門に面するバルコニーから撮影した写真です。館内に、同じと思われる地点の昔の様子を記した資料がありました。山形県内の町はどこも昔ながらの情緒が未だに息づいている様な気がします。この後、米沢を経由して福島へ向かいました。途中、南陽で馬刺しを購入、高畠で十割そばを食し、ラフランスのソフトクリームを。

0 コメント

一目千本桜 宮城県大河原町

白石川から見える蔵王
白石川から見える蔵王

昨日、福島市から川崎町へ向かう途中、大河原町の千本桜が見頃とのこと思い出し、急遽白石蔵王ICから国道4号線に下りたものの、ものすごい渋滞のためあきらめて横道に抜けてしまいました。

たまたま、今日は朝から大河原町へ行く用事があったので、、、、、

その足で大河原駅に近くの白石川、一目千本桜のお祭り会場へ。街の立て看板によるとお祭りは13日、14日で終わっていましたが、会場にはまだ屋台が残って、駐車場もそのまま。朝早くではありましたが、川沿いの土手では、桜と蔵王山をバックに写真を撮る方々が結構いらっしゃいました。

屋形船もあるらしいです。

 

以下、大河原町観光物産協会のサイトより

 

一目千本桜

清流・白石川と残雪の蔵王連峰を背景に咲き誇る「一目千本桜」は、町のシンボル的存在。
大正12年に、高山開治郎氏の寄贈により、千本余りの桜を植樹。
その姿を目にしようと、開花時期には多くの観光客が訪れます。

昭和62年 4月 河北新報社より「宮城新観光名所百選の地」に認定
平成 2年 3月 日本さくらの会より「さくら名所百選の地」に認定
平成 6年12月 読売新聞社より「新日本街路樹百景」に認定
平成14年 8月 読売新聞社より「遊歩百選」に認定

0 コメント

山寺(立石寺)今日は久しぶりに電車通勤

五大堂
五大堂

 今春大学を卒業する長女が2週間ほど前からあるべろに滞在中。遅れ馳せながらの就職活動。後輩3年生の活動がすでに始まっているというのに、悠長なもんです。気候がだいぶ温んだこともあり、今日はその就職活動の一環で、愛車のキャロちゃんは彼女の下へ。私は2輪の愛車フェイズ君でJR愛子駅に向かい、そこから仙山線に乗り、山形へ行くことになりました。

 

 1年ぶりの仙山線。昨年の今頃、事務所の土地を仙台市近辺で探していました。そういえば、昨年の仙台市作並あたりは3月に入っても雪が溶けませんでした。ハウスは注文したものの、土地の契約になかなか進めず、少々戸惑っていたのを思い出します。

 

 愛子駅8時40分発の山形行き快速。社内はガラガラです。ボックス席を独り占めし、徐にパソコンを開き、インターネットに接続。しばらく冬の田園風景が続いて作並温泉駅を過ぎると回線切断。通信圏外に入ります。間もなく、トンネルが続きます。結構長いトンネルもあります。時々、渓流や滝が見えますが、シャッターチャンスは束の間。ああーっと言う間に通り過ぎてしまいます。そんなことをしているうちに、やまでら~、やまでら~のアナウンス。何とか撮れた五大堂。この1秒後には、駅のホームの屋根に隠れてしまうところでした。このところ雪景色しかなかったので、なんか気持ちが軽くなりました、。

0 コメント

馬牛沼は白石市にあります

福島市から国道4号線を北上し、国見峠を越え宮城県白石市に入り、しばらく進むと、左側に見えてくる沼があります。すぐ前に産直のお店があるので目に付きやすいと思います。「鯉供養」の石碑が浮かぶように建っていて、以前から気にはしていたのですが、ここ半年ほど水がないので、ますます気になり、調べてみました。すると、千年以上も前から謂れのある沼でした。

明治30年頃から鯉の養殖をしているらしく、冬の間は水を抜いているとのこと。

800年代初頭に征夷大将軍坂上田村麻呂の馬が落ちた沼ということから始まって、伊達政宗の曽祖父種宗と祖父晴宗の争いで桑折影長が籠もった馬牛館という館があったらしい。国道4号線を挟んで反対側には、明治天皇の東北行幸で訪れた際に建てられた明治天皇駐蹕之碑があるとのこと。白鳥の飛来地としても有名らしく、今日も30羽ほどではありましたが羽を休めている姿が遠目に見えました。

福島県白河市から続く旧奥州街道沿い。芭蕉と曽良はこの沼を眺めながら通ったと解る一説が曽良の随行日記に記されているとのこと。


0 コメント

アルベロに行ってきました。

昨年の今頃、事務所の土地探しをしながら、いつも気になっていたピッツェリア。末娘の冬休み最終日、学校の寮に送る途中、ピッツァが食べたいと。妻も一緒に三人で入りました。国道48号線作並街道を山形方面へ。作並温泉までの途中、国道457号線入口角にあります。白いお店で、表に看板が出ているのですぐにわかると思います。駐車場は5~6台いけそうです。自動ではない扉を開けると、すぐ客室。足踏みミシンや机など、昔のいろいろな家具などを客席にリユースしています。なので大きさも形もバラバラに、カウンターの様な一人席から六人席まで。天井には毛糸の飾りなど、内装にも手作りの感じが出ています。厨房には大きな薪釜が見えます。5種類のピッツァを選べる1,250円のランチメニュー×3を注文。マルゲリータ、パンナ、ジェノバにしました。手作りドレッシングに新鮮野菜のサラダ。食後のドルチェとコーヒーがついて、満足です。お店の地図とメニューは以下の通り。

0 コメント