白石産海藻あかもくパスタ

Sargassum Pasta "AKAMOKU" from Shiroishi, Japan

好評発売中!

小腹が空いたときに、手軽に体にいいものを。3分で出来上がり!

1袋:150g (50g×3束) 入

238円(税込)

 

全国発送も承ります。ご注文数量に応じた送料を別途お知らせしますのでお申し付けください。

 

Now on sale!

For a bit peckish, quick healthy pasta cook in 3 min. !

1pack:150g (50g×3bunches) 

Yen 238 (incl. tax)

 

あかもくパスタ:テレビ東京で紹介されました!

1年ちょっと前、2014年12月15日の放送ですが。

免疫力を高めるスーパー海藻「アカモク」

<VTR出演博士>

佐々木 久雄博士 東北大学 環境生態工学研究室 教育研究支援員/工学博士 

 

海藻の研究一筋25年・佐々木博士が注目しているのが、「アカモク」

 

アカモクとは?

褐藻類(かっそうるい)と呼ばれるワカメや昆布の仲間。

生命力が非常に強く、1年間で7メートル近くに育つ事もあるという。

 

●佐々木博士が注目しているのは、アカモクに含まれている栄養素で、ネバネバ成分の「フコイダン」。

 フコイダンは、水溶性食物繊維の1つ。

 

●食物繊維には、水に溶けにくい不溶性と、水に溶けやすい水溶性の2種類がある。

不溶性食物繊維

 主に野菜や豆類などに含まれる。

水溶性食物繊維

 モズクやワカメ、メカブなど、主に海藻類に含まれる。

 腸の中で善玉菌のエサとなり、腸内環境を整える事で、免疫力を高める効果がある。

 

これまで水溶性食物繊維は、食品中に含まれる量が少なく、効率的に摂取しにくいといわれていた。

⇒ アカモクには水溶性食物繊維のフコイダンが、モズクやメカブの3倍~5倍、含まれているという。

 

●アカモクはそのままでは食べず、加工して食べる。

(1) 採ったアカモクを、熱湯に浸ける。⇒ 褐色だったアカモクが、緑色に変化。

(2) 湯通ししたアカモクを細かく刻む。⇒ ネバネバが強くなる。

 

●アカモクは採れる地域により呼び名が違う。

 秋田県では「ギバサ」と呼ばれ、よく食べられているという。

 

<上山医師解説>

海藻のネバネバは、胃酸の攻撃から守る力があるので、色々な栄養素がきちんと腸まで届く。

栄養の吸収を考えた場合、ネバネバで守られて腸に届くというのは、非常に効率がいい。

 

<姫野医師解説>

海藻類というのは、非常にミネラルが多く含まれ、中でもクロムが重要な働きをする。

※ミネラル…体内で合成できない為、食品で摂取する必要のある栄養成分。

※クロム…糖の代謝を促す働きがあり、不足すると血糖値が下がりにくくなる。

 

<辨野博士解説>

免疫力をアップするという点や、整腸作用がある点以外にも、

水溶性食物繊維は、滑らかに便を出すという事が、非常に大事なポイント。

 

<丁医師解説>

漢方では、この様な種類の海藻類は、食べ過ぎると体を冷やすといわれている。

腸の弱い人が冷たいまま食べ過ぎると良くないので、

味噌汁などに入れ、温かくして食べると良い。

お酢やポン酢には体を温める作用があるため、海藻に合わせると胃腸の冷えを軽減する事ができる。

 

<秋津医師解説>

すぐに飲み込まず、しっかりと良く噛んで食べる事が大切。

0 コメント